サプリメントで関節痛を改善|普通の人よりも膝に負担がかかる

ドラッグ

関節を守る成分を摂取する

関節

最も多い変形性関節症

人の体は膝、指、首、肘など多くの関節により機能しています。しかし運動や病気などが原因で身体の色々な部分にある関節が動きにくくなったり、痛みを生じる様になる場合があります。特に関節痛で悩まされているのが高齢の方々で、特に膝の関節痛が最も多いのが現状です。これらの関節痛は変形性関節症と言われ、骨と骨の軟骨が擦り減ってしまいクッションの役目をしなくなってしまうことで炎症が起きるものです。関節痛を抑えるには、擦り減ってしまったクッションの役目をする軟骨を保護したり修復する必要があり、薬物療法、運動療法、手術による何れかの治療方法で行われます。関節に異常がある場合には医療機関の治療と診断を受ける事が大切ですが、関節に良いとされる成分を含む健康食品やサプリメントを摂取することも関節痛の予防と治療に効果的とされています。

関節に良いとされる成分

関節をサポートしてくれる成分はサプリメントから摂取する事ができます。サプリメントに含まれる成分として知られているのは、コンドロイチン・グルコサミン・コラーゲン・ヒアルロン酸などです。コンドロイチンは軟骨の擦り減りにより起きる変形性膝関節症を抑制したり、水分保持により膝の軟骨を守る役目をすると言われています。またグルコサミンは膝の軟骨を修復したり、関節の炎症を抑える役目をすると言われており、コンドロイチンとグルコサミンでは関節痛の進行状態で少し役割が違います。ヒアルロン酸とコラーゲンは元々身体に存在する成分であり、軟骨組織に多く含まれています。どちらもクッションの役目と滑らかな関節の動きには欠かせないもので、不足すると関節炎の原因となります。これらの有効成分はサプリメントから簡単に摂取でき、治療と併用することが最も効果的です。